ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. 今までに建てた家
  3. 岐阜県羽島市の新築デザイン住宅

ナチュールホームの家

タイルデッキのあるかわいい家
M様の土地は取付道路が狭く敷地が変形だったために、駐車スペースや庭まで含めた建物配置の検討を行いました。お客様の現在と将来のライフスタイル、建物の日当たりや風通しの環境を考慮した上で、敷地を一番有効活用できる位置を見つけ出しました。

最初の頃は、シンプルモダンな雰囲気の住宅が気にいられているご様子でしたが、何回かモデルハウスでのお打ち合わせを重ねるうちに、ヨーロピアン風のナチュラルな感じに計画が変化していき、奥様から仕上材等の具体的な希望が出てくるようになりました。特にリビング前のウッドデッキの計画が、途中でメンテナンスの楽なテラコッタ調のタイルデッキに変更になり、「よく研究していらっしゃるなぁ」と感心したのを覚えています。

間取りは、弊社のお勧めする高気密・高断熱と地中熱を利用した計画換気をより生かすため、間仕切りの少ないオープンスタイルでのご提案をさせていただきました。わざと建物の中心に4.5帖大の吹抜けを設けることで、冬期には暖房機1台での「全館暖房」を可能にしています。

玄関の位置は、南側にしたいご主人様と部屋を広く取るために北の方にしたい奥様とで意見が分かれましたが、オープンで大空間にした方が、実は省エネで建物も長寿命になることをじっくり説明させていただき、北東の使いやすい位置に決まりました。

普段の生活で一番よく使うLDKは、オリジナルのパイン材キッチンを生かすために配置バランスと動線に気を遣いました。また、リビングと続きで使える和室がご希望でしたので、6帖に床の間、押入れ付の和室を3本引き込み戸で仕切って、可変性を持たせてあります。リビングが白塗り壁とウォールナット色の洋風の雰囲気なので、和室だけ別空間にならないように心掛けました。

木部の色や漆喰(しっくい)壁の塗り方、オリジナル建具のデザインなど、弊社では工事が始まってからの現場でのお打ち合わせが多いです。図面だけでは部屋の広さや天井の高さが分かりづらいですし、実際に現場を見てお客様のご要望を取り入れた方が、より愛着が持てる家が出来上がるからです。M様にも何度も現場に足を運んでいただき、サンプルも数多く用意して、しっかりと吟味して選んでいただきました。

もちろん最初からトータルでのご提案をさせて頂いておりますが、出来上がる過程を見ながら考えると、より良い案が出ることも多いのです。結果的にM様ご夫婦のご意見を随所に取り入れ、私共からのご提案もご理解していただき、意匠性や性能面においてとても良い設計ができたと思っております。
データ お客様レター
自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは 聴けるナチュールホーム ナチュールホームのインスタグラム ナチュールホームのピンタレスト ナチュールホームのフェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ ナチュールライフblog かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ