ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. 今までに建てた家
  3. 岐阜県羽島市の新築デザイン住宅

ナチュールホームの家

DIYで漆喰を塗った家
H様との出会いは弊社モデルハウスの完成見学会でした。無垢材や塗り壁などの自然な風合いの内外装を気に入られたご様子で、その後の弊社の家づくりセミナーなどにもご参加していただきました。子供が同い年ということもあり、普段の生活で共感できることも多く、家づくり以外のことでも親交が深まっていきました。

今回は土地の造成工事からご注文をいただき、住宅の着工までに期間の余裕があったため、プランをじっくりと練り上げていくことができました。自然素材を使いながら和風の雰囲気を出したいとのことでしたので、純和風ともモダン和風とも違う自然素材を生かした住み心地の良い家の設計を行いました。

また、屋内の温熱環境や省エネ性能を良くしたいとのご要望もありましたので、高気密・高断熱に地中熱利用のセントラル換気システムを組み合わせた家となりました。そのため、H様邸はナチュールホームの和風モデルと言えます。

今回は、設計から仕様の打合せまで全てモデルハウスで行いましたが、毎回2歳のお子様がご一緒でした。しかしながら、モデルハウスには子供同士が遊ぶスペースを設けてあるため、打ち合わせへの支障は全くありませんでした。何度も打合せを行なった後、予算にも見合った家のプランができあがりました。

1階LDKの漆喰(しっくい)塗り壁は、H様ご自身で施工されることになりました。合計20帖程あり、かなり広い面積ですので本当にお1人でできるのか少し不安がありましたが、全部ご自身で塗られると施工費の削減にもなりますし、家づくりに参加した達成感も得られるのではないかと思い、お任せすることにしました。

着工後は順調に工事が進んでいきましたが、H様の住むアパートがすぐ近くということもあり、よく現場に足を運んでいただきました。塗り壁のパターンや内部塗装の色など、工事の途中でも何度もお打合せを行いましたので、家の出来上がっていく過程も楽しんでいただけたのではないかと思います。

少々不安のあった漆喰(しっくい)塗り壁も、ご主人様の華麗なコテさばきによって見事に仕上がりました。平日のお仕事が終わってからや、お休みの日にご家族でされた作業はとても大変だったと思いますが、私共が手助けすることなく全部やり遂げられたのには正直びっくりしましたし、私も感動してしまいました。

漆喰(しっくい)はクロスとは比較にならないほど耐久性が高く、質感が素晴らしい上、有害物質も含んでいません。ましてやご自分で塗られた部屋で生活することは、とても気持ちの良いことだと思います。ぜひ今後の家づくりにも生かしていきたいと思っています。
データ お客様レター
自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは 聴けるナチュールホーム ナチュールホームのインスタグラム ナチュールホームのピンタレスト ナチュールホームのフェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ ナチュールライフblog かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ