ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. お客様レター
  3. 岐阜県羽島郡笠松町のリノベーションの声

お客様レター

安田様 (笠松町)
岐阜県羽島郡笠松町のリノベーションの声結婚して夫婦2人で住み始めた木造平屋建の家も、3人の子供の成長とともに手狭になりました。そこで夫がかつて暮らしていた両親宅をリフォームし、7人で住もうとの話になりました。その頃、大河建設さんの建てた家を見る機会があり、住む人の健康を考え、自然素材を多く取り入れた家づくりに興味を持ち、我が家のリフォームを依頼することに決めました。

築25年の鉄骨家屋であり、家族それぞれの意見が交錯する中、予算内でできる様々なプランを提案していただきました。動線を考えた間取り、収納の確保等、住む人が生活しやすいように一つ一つ丁かつ具体的なアドバイスをいただきました。床材、壁材は実物見本を元に、目で見て、手で触れて選ぶことができました。また、部材によっては高品質な商品を低価格で斡旋してもらいました。かなり大がかりなリフォームでしたが、腕のよい職人さんばかりで、終始安心してお任せすることができました。

施工途中の質問にも丁寧に答えて頂いた上に、着工後に当初のプランにはなかった希望を伝えた時も、可能な限り応じてくださり感激しました。大河建設さんは常に顧客の立場に立ち、お客様に満足してもらえる家、長く住める家づくりを目指そうとする姿勢が伝わってきました。

両親が住みながらのリフォームでしたが、計画通りの工期で完成し助かりました。玄関には落ち着いた色のタイルが敷かれました。脇にはこちらの希望の収納棚、高さも丁度いい大工さん手作り。玄関正面に造られたニッチには季節の花を飾ります。二階へ続く階段は、以前は傾斜がきつく、天井の出っぱりに頭は打つし…と不便だったのを、段数を増やし緩やかに。階段下はただ空スペースだったところ、クローゼットや棚を取り付けて有効活用。無駄をなくしました。この辺りも大河建設さんの提案です。

1階の床はナラの無垢材。見た目も美しいし気持ちいいです。LDKは家族念願の対面式キッチン。大河さんはキッチン、バス、トイレ選びにじっくりつき合ってくださいました。カウンターも希望の形をとても上手に仕上げてもらいました。そしてLDKの壁は上部がしっくい、腰壁は天然のパイン材に健康塗料仕上げです。自然素材は時間が経過すると味わいが増し、しっくりなじんでいくるものだなぁと眺めています。

テレビ台も寸法やデザインの希望を聞き入れて造作してもらいました。2階に上がると目に入るのは廊下にある本棚。とても気に入っています。子供部屋の1つは、子供の成長に合わせて仕切れるように広く取りました。1部分増築したり、大きすぎた窓を適度なサイズに変更してもらったりと、難しい欲求にも対応してもらいました。

以前はなかった2階のトイレと洗面所を取りつけてもらう際、当方では思い付かなかった収納場所を造ってもらい、物がすっきり納まりました。他にもペアガラスに取り替えたり、バリアフリーになったり…住み心地の大変よい家に生まれ変わりました。子供の友達にも人気抜群で、みんな集まってきます。優れた機能を取りそろえたリフォームに、とても感謝しています。本当にありがとうございました。

岐阜県羽島郡笠松町のリノベーションの声 岐阜県羽島郡笠松町のリノベーションの声
ナチュールホームより
鉄骨造3階建て住宅のリフォームをさせていただきました。ご両親が住む母屋に息子さん一家5人が同居する2世帯型のリフォームで、水廻りを含めたかなり大規模な計画になりました。主なご要望としては、「対面式キッチンのある広いLDK」、「子供が大きくなったらそれぞれの部屋に分けられるような大部屋が欲しい」、「内装に自然素材を使いたい」、「全体をバリアフリー化したい」、「できるだけ光熱費がかからないようにしたい」などでした。

1階の和室部分はそのまま残すことにして、ご両親が生活しながらの工事になりましたが、色々な制約がある中でとにかく家族みんなが使いやすい間取りを考えました。弊社がお勧めする自然素材の提案をさせていただき、無垢フローリングにパイン材の腰壁、漆喰(しっくい)の塗り壁などを家族が集まるLDKに使用しました。また、既設の給湯器は電気温水器だったので、IHクッキングヒーターをお勧めしてオール電化住宅にしました。

工事が始まってからも何度か現地でのお打ち合わせを重ねました。特にリフォームは新築と違って部分的な解体を行うので、最初の計画通りにいかない場合が出てきます。そのあたりも安田様はよくご理解していらっしゃいまして、時には一緒になって考えていただき、良いアイデアもいくつか出していただきました。まさに、お客様と一緒に家づくりをしている感覚が大きかったように思います。

奥様が壁の一部の漆喰塗りに挑戦されたのにも驚きました。難しかったとのことですが、これが味のあるなかなかの出来映えでした。私が一番うれしかったのは、オリジナルのオープン本棚のある2階のフリースペースを、完成後に3人の子供さんたちが楽しそうに使っているのを拝見した時です。気に入ってもらえるかどうか少し不安でしたので…。現在はご近所のお友達もたくさん集まってくるとのことで、よりにぎやかになっていることと思います。

安田様のご家族様皆様が健康に生活できることを願っております。また何かございましたらお気軽に声をかけてください。あと、光熱費のデータもまた見せてくださいね。

自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは ナチュールホーム公式インスタグラム ナチュールホーム公式フェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ ナチュールライフblog かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ