ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. お客様レター
  3. 岐阜県羽島市のリノベーションの声

お客様レター

N様 (羽島市)
岐阜県羽島市のリノベーションの声 岐阜県羽島市のリノベーションの声私はずうっと以前から地震がとても恐くて、今住んでいる家が改正される前の建築基準法で、昭和53年に建てられた家なので、特に心配でした。その上、主人は数年前の事故がもとで体を悪くし足腰が弱り、地震が起きてもすぐに逃げ出せない状態でしたので、耐震工事をしてもらうことを決断し、大河建設さんにお願いしました。

入念なプランのもとに屋根を軽くし、大きな窓の一部を壁にし、壁にはしっかりとした筋交いを入れて補強してもらう大工事でした。腕のよい大工さんだったので大変な仕事も手早く、工事中は家の中がだんだんと補強されていく様子がよく分かり、工程も自分の目で確かめることが出来たのでとても良かったと思います。

完成後は一日の大半を過ごすリビングが結果的にリフォームされて明るくなり、冷暖房の効率や防音効果もよくなり快適になりました。若い頃と違い、住みながらの工事は思ったより大変で、パワーもエネルギーもいりますが、工事が完了してしまえば思い切って家を直して本当に良かったと思いました。地震に対する恐怖心も少しづつ薄らぎ、以前より安心して暮らせるようになりましたので、今は充分満足しています。

岐阜県羽島市のリノベーションの声
ナチュールホームより
N様宅は築30年ほどのお宅で、10年ほど前にも外装のリフォーム工事をさせていただきました。今回は耐震工事のご依頼をいただきましたが、きっかけは普段のなにげないご訪問の中で、奥様から出た「地震が怖い」というお話でした。

ここまではよくあることなのですが、ご主人様の体のことや、今後この家で夫婦二人で暮らしていかなくてはいけないことなどを聞くうちに、家の耐震性に大きな不安をお持ちだということが分かってきました。いつも笑顔の絶えない明るい奥様でしたので、正直を言いますとちょっと意外な感じがしたのですが、真剣に悩んでいらっしゃることがよく理解できました。

他のお客様からも耐震のご相談は以前からありましたが、「実際に耐震工事まではちょっと…」という方がほとんどでした。私共としましても、「判断は実際に住んでいる方にしていただき、無理に勧めることではない」という姿勢でした。しかし、今回はN様の今後の安心生活のために必要なことだと強く感じましたので、早速耐震診断を行うことにしました。そして、診断結果と補助金の内容、必要な工事の詳細をよくご理解頂いた上で、実際に耐震工事を行うことになりました。

工事の主な内容は、大重量の泥葺き瓦の屋根を軽い鋼板製の屋根材に葺き替え、耐力壁と呼ばれる耐震性の高い構造の壁をバランスよく配置し直しました。同時に断熱の強化工事を行い、サッシもアルミと樹脂の複合サッシに取替えました。その結果、安心と安全が確保でき、寒い時期も暖房の効果が上がって過ごしやすくなったのではないかと思っています。

自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは ナチュールホーム公式インスタグラム ナチュールホーム公式フェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ ナチュールライフblog かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ