ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ

住み心地インタビュー

羽島市 清水さまの住み心地インタビュー
家を建てる前に抱いていた夢は叶いましたか?
自分も緑豊かな場所で育ったので、家を建てる時には、「広い庭で子どもと思い切り遊びたい」と思っていました。今は、夏になるとプールを出して水遊びをしたり、友達や親戚を誘ってバーベキューをしたりと、庭の暮らしを満喫しています。友達もよく遊びに来てくれるようになり、楽しみが広がりました。
我が家の気に入っている部分を教えてください。
開放的なリビングとキッチンですね。あと、木製サッシにこだわったデザインが気に入っています。最初、家づくりを始めた頃は、展示場や自然素材をうたっている家を見て回っても、私がイメージしていた雰囲気と、どことなく違っていたんです。私が想像していた家の写真を見せても、「南仏風ですね」と言われてガッカリしたり。

その点、ナチュールホームさんと話した時には、イメージをすぐ分かってもらえて、ここなら思い描いた家を建てられると思いました。私が「木製サッシで建てたい!」と言うと、「ぜひ使いましょう!」と。タイルや照明器具など、自分で選びたい部分はサンプルを取り寄せて、お気に入りのものを取り入れてくれたので、思い通りの家を建てることができました。

 新しい我が家では、インテリアを楽しみたいと思っていたので、今は子どもたちの作品を飾ったり、成長に合わせて模様替えをしたり。お誕生日やクリスマスなどのイベントも飾り付けを楽しんでいます。
奥様のアトリエをつくりましたが、どのように使われていますか?
趣味で続けているミシンでの布小物作りや、油絵を楽しむためにつくったアトリエは、家を建てた当初から大活躍でした。ここで小物や雑貨を作りながら、「もっとステキになるには、ここにはこんなものを置くといいかな?」と、家のインテリアを考えたりする時間が、とても楽しいですね。以前から娘と並んで小物作りをすることもあったのですが、最近、娘が小学校の手芸クラブに入ったので、一緒に裁縫をする時間が増えました。
家を建ててから、家族の様子は変わりましたか?
私は以前からDIYも好きだったんですが、やっぱりいい家を建てたら自分でも手を入れたいと思ったのか、主人も積極的にDIYをするようになりました。ペットで飼ったウサギの小屋や庭のフェンス、棚など大きなものにも挑戦してくれて、だんだんと家の中や庭が賑やかになっています。また、芝生の手入れや畑なども率先してやってくれるので、助かっていますね。また、時々家族でフロアのオイルがけをするのも楽しみになっています。
ナチュールホームとのお付き合いは続いていますか?
住み始めてからも、無垢材のために歪みが生じた際に、木製サッシの調節に来てもらったりしています。今でもOBを対象としたイベントに、できる限り参加しているので、イベントでナチュールホームにお邪魔した時に、家について気になることがあると、相談することも。地元の工務店なので、気軽に行って話ができるのはいいですね。何かあると、すぐに対応してくれる点も助かっています。
羽島市 清水さまの住み心地インタビュー 羽島市 清水さまの住み心地インタビュー 羽島市 清水さまの住み心地インタビュー
安田様邸の施工事例はこちらからご覧いただけます
自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは 聴けるナチュールホーム ナチュールホームのインスタグラム ナチュールホームのピンタレスト ナチュールホームのフェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ ナチュールライフblog かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ