ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. 家づくりレポート
  3. 家づくりレポート(岐阜県海津市 N様邸)

家づくりレポート

2018年12月3日
仕上げ工事 仕上げ工事内部の造作工事が順調に進んでいます。和室には吊り押入れの姿も現れました。キッチン廻りはこれからカウンターと棚の造作を行います。カウンター材はタモのハギ板を使用します。

造作家具工事の始まるこのあたりの工程から、どんどん良い雰囲気に変わっていきます。完成が今から楽しみですね!
宮島健
2018年11月12日
木部塗装N様邸は、外部の木部の塗装を行いました。これだけで雰囲気がグッと変わりますね。外壁の左官工事が今週から始まりますので、全面真っ白のスイス漆喰の外壁が今から楽しみです!

内部工事内部は吹抜け勾配天井の羽目板張りを行なっています。作業のしづらい場所ですが、足場板などを使用して安全に進めていきます。登り降りだけでも大変な作業ですが、大工さんが1枚1枚丁寧な仕事をしてくれています。

途中お施主様のN様との打ち合わせも交えつつ、楽しく現場が進んでいます。
宮島健
2018年10月29日
無垢フローリングN様邸は、断熱・気密工事が終わり、室内のフローリングを貼り始めました。1階の床はヨーロピアンオークの無垢フローリングです。

幅150mm、厚み150mmと一般のフローリングよりサイズが大きく、重厚感が凄いです!一枚の面積が広いため、裸足で歩くとより気持ちいいですね。植物由来のオイル仕上げは木目の雰囲気が良く、体にも害がなく安心です。

漆喰工事外部も軒天の羽目板張りが終わり、外壁のスイス漆喰(カルクウォール)の下地工事に入っていきます。

日毎に家の姿が変わっていくので、現場に行くのが楽しみです♪
宮島健
2018年10月9日
屋根の瓦葺き上棟後も順調に工事が進み、屋根の瓦葺きが完了しました。アンティーク感の高いブラウンの窯変S型瓦がいい感じですね。

トップライト屋根の北側上部には北欧デンマーク製のべルックスのトップライトが付きました。外側がアルミ、内側が木製で性能が良くお洒落なトップライトです。家の中には淡い光が入ってとても良い雰囲気です。

これから室内が仕上がっていくと、いろんな表情を見せてくれそうで楽しみです!
宮島健
2018年10月2日
上棟建て方を行いました!さわやかな秋晴れで、これ以上ないぐらいの素晴らしい上棟日和でした。朝8時から作業が始まり、18時には予定通り屋根下地まで完了することができました。

上棟 上棟 上棟

N様邸は、間取り・デザイン・素材にこだわり、遊び心も満載の家です。それ相応の手間はかかりますが、その分つくり甲斐がありますし、完成したら見事な家になること間違いありません!そんなプレッシャーをも楽しみながら、良い家になるよう全力を尽くします!

N様、本日はいろいろとお気遣いをいただきましてありがとうございました!^^ 次回のお打ち合せも楽しみにしています♪
高橋普佐男
2018年9月21日
土台組み 土台組み基礎工事が完了して上棟前の土台伏せを行いました!基礎の上に土台組みをして断熱材を隙間なく敷き詰め、剛床パネルという構造面材を張っていきます。

雨養生上棟までの間の雨養生もきっちりと行います。剛床パネルの上にビニールシート張りを行い、最後にブルーシートで上からすっぽりかぶせます。地味で手間のかかる作業ですが、品質管理のためには大事な作業です。この後、足場を設置して準備完了です!
宮島健
2018年8月27日
基礎工事 基礎工事 基礎工事基礎工事が順調に進み、立ち上がり部分の脱型を行いました。

台風の影響などで天候が安定しない間も、一日作業を早めたりなど臨機応変に工程管理を行い、予定通り進める事が出来ました。

この後は屋外の給排水の先行配管とウッドデッキ部や玄関の土間コンクリート打ちを行い、整地をして基礎工事の完了になります。しばらくの間天気が良さそうなので、安心して現場作業を進めて行けそうです。
宮島健
2018年8月7日
地盤補強工事 地盤補強工事基礎工事が始まりました。まずは地盤補強工事を行いました。位置と高さを決める「丁張り」を掛け、掘方から鉄筋組の準備に入っていきます。

海津市は昔からの水郷地帯で、石垣などで敷地を上げてある土地が多いです。ここN様邸も一部石垣の土留めを利用していきます。進入路の幅が限られているため、重機作業や工事車両の搬入など十分に注意を図って進めていきます。

N様、完成まで約半年、しっかりと進めていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
宮島健
2018年7月23日
地鎮祭海津市にて地鎮祭を行いました。朝の早い時間でしたが、既に汗ばむ暑さでした。今回はお施主様と親交の深い神主さんのご祈祷でしたが、知識が豊富でお話がお上手…作法など初めて聞くことも多く、とても勉強になりました。

お施主様のことは幼少期のころからよくご存知のご様子でした。通常よりも入念に、しっかりと執り行っていただけたのではないかと思います。施工する側としては着工を前にしてピシッと気が引き締まる思いです。

地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭

ここN様邸は自然素材をふんだんに使用し、お施主様のアイデアとナチュールホームの技術を存分に盛り込んだ「ワンダーな家」になります♪

N様、完成までの半年間、どうぞよろしくお願いいたします。
高橋普佐男
自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは 聴けるナチュールホーム ナチュールホームのインスタグラム ナチュールホームのピンタレスト ナチュールホームのフェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ ナチュールライフblog かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ