ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. 家づくりレポート
  3. 家づくりレポート(岐阜県羽島市 O様邸)

家づくりレポート

2019年1月27日
2日間のオープンハウスを開催しました!かわいい家と自然素材が大好きで、ナチュールホームのことも大好きで、家を見てうっとりして、温かさに驚いて、すべり台にびっくりして、庭の完成を楽しみにして…そんな素敵な人たちが集った二日間。私とスタッフにとって夢のような時間でした!^^

オープンハウス オープンハウス オープンハウス

雪がチラつく寒い日になりましたが、断熱性能の高い家の中はどこに行っても温か。寒くなったことで、家の快適さをアピールできる場になりました。

ご来場の皆様からはたくさんの褒め言葉をいただき、とっても気分がいいです(笑) 35坪と思えないくらい広く感じるとか、今まで見た家の中で一番良かったとか、造作家具のレベルが高いとか、今すぐここに住みたいです!とか。今後の家づくりの参考になれば嬉しいですね♪

この場を提供していただいたO様、ありがとうございました!ご来場の皆さん全員に、とっても喜んでいただけましたよ〜!(^^)
高橋普佐男
2019年1月16日
内観 じっくりコツコツとつくってきたO様邸、いよいよ完成です!キッチン、階段、造作家具、タイル、照明器具等々、どこを切り取っても絵になります。

そして、なんといっても造作のすべり台に思い入れがありますね。「すべり台って作れますか〜?」の奥様の一言が始まり。熱い想いに応えるべく、SNSの画像などを参考にしながら熟考して、図面描いて、木工屋さんに頼んで、見事に完成しました。娘さんのAちゃんの喜ぶ顔が目に浮かびます。

内観 内観 内観

「大きな片流れ屋根と中二階のある家」「造作のすべり台のある家」のお披露目は、今月末のオープンハウスにて。さて、いかにして子どもたちがすべりたがるのを制するのか、これは難題ですね。(^^;
高橋普佐男
2019年1月15日
仕上げ工事 造作すべり台現場は仕上げ工事が順調に進んでいます。左官屋、塗装屋、クロス屋、設備屋さんなどで、連日活気に溢れています。

この日は木工屋さんが造り付けの家具を搬入してくれました。その中の一つが造作のすべり台です。これは娘さんの喜ぶ顔が目に浮かびますね!

手形スタンプ先日は子供室をDIYで塗装したり、漆喰壁の手形スタンプも行いましたよ〜。その他にも照明器具やスイッチプレートなどにこだわり、遊び心がいっぱいのかわいいおうちになりました。

今月26、27日にはオープンハウスを開催しますので、それまでに細部までしっかりと納めていきます。
宮島健
2018年12月15日
仕上げ工事内部の造作工事が終わり、仕上げ工事に入りました。まずは広いLDKと吹抜けの天井仕上げや壁の漆喰作業を行う為に、内部の足場を設置します。良い仕上がりのためには作業性の良い足場をかける必要があります。このあたりの細かな打合せや段取りは現場監督の大事な仕事です。

まずは木部の塗装工事から始めます。広範囲な天井の羽目板をウォールナット色で塗装するので、今とは全く違う雰囲気になりそうで、仕上がりが楽しみです!
宮島健
2018年11月27日
階段工事 階段工事この家のLDKの中心にして意匠性の重要な部分、階段の造作を行ないました。ここはO様邸の工事が始まる時から一番楽しみにしていた場所です。

側板が見えないように、踏板と蹴込み板が同じ厚さで連続していくという、難易度の高い階段…納まりを大工と何度も打合せを重ね、見事に掛けることができました!

今後オイルで塗装をして、壁は漆喰塗りで仕上げます。出来上がりがとても楽しみです!
宮島健
2018年11月14日
屋根工事 外壁工事O様邸は屋根瓦が葺き終わり、外壁工事に入っています。正面はスイス漆喰カルクウォールのコテ塗り壁で、他の面は艶消しホワイトのガルバリウム鋼板張りです。長尺のトタン板を板金屋さんが一枚づづ丁寧に取付けていきます。

羽目板張り内部は大工さんが大空間LDKの勾配天井部の羽目板張りを行なっています。施工範囲が広くて常時上を向きながらの作業は簡単ではありませんが、細部までキッチリ納めます。

家は一棟ごとに形状や納まりが異なるため、施工が難しい作業も職人さんと色々アイデアを出し合って、より良い方法で進めていきます。
宮島健
2018年11月2日
造作工事 外観上棟後は大工さんが内部・外部の造作作業を順調に進めています。玄関木製ドア・天窓・木製サッシを取付け、だんだんと骨組みから姿を変えていきます。外壁は透湿防水シートを張り終え、これで雨が降っても安心です。

O様邸は大きな片流れの屋根に室内も勾配天井の広いLDKなど、デザインと空間にこだわった家です。現場の進捗状況やこだわりポイントを少しずつアップしていきますので、楽しみにしていてくださいね!
宮島健
2018年10月19日
秋晴れの下、上棟を行いました!抜けるような青空、掛矢(かけや)で木を叩く音、連携よく動く職人さんたち。もうこれはひとつの芸術だと思います。どこを切り取っても絵になりますね。上棟の時ほど清々しい気持ちになれることはありません。作業している大工さんたちはそれどころではないでしょうが…。

上棟 上棟 上棟

上棟O様ご家族の幸せたっぷりの笑顔にも癒されました。

ここO様邸の外観は、ナチュールホームのショールームと同形状の中2階のある家です。開放感抜群の間取りに造作のすべり台など、遊び心もたっぷり。自然素材と空間を活かした、とっても魅力的な家になりますよ〜♪

O様、いろいろとお世話になりましてありがとうございました!完成まで家づくり、目一杯楽しみましょうね!
高橋普佐男
2018年10月9日
給排水工事 給排水工事基礎工事が完了し、屋外の給排水先行配管を行なっています。

管を建物側から埋設していき勾配に気をつけながら延長していきます。この後整地をし、内部の先行配管を行なって上棟前の準備完了となります。

さあ、いよいよ来週は上棟です。当日は晴れる事を願っています。
宮島健
2018年9月29日
基礎工事O様邸の工事がスタートしました!まずは外周の境界ブロックを積みを行い、基礎工事が始まりました。このところ天候が安定しないためになかなか工程表通りに進みませんが、そこは基礎屋さんが柔軟に対応してくれるため、なんとか予定通りに進んでいます。

基礎工事無事に立上りのコンクリートまで打つ事が出来ました。あと少しで基礎工事の完了になります。

O様邸は旧事務所のすぐ近くということもあり、気持ち的に段取りがやりやすいように感じています。そしてまだ早いですが…よく通る場所ですので、完成後にどんな感じでまわりの風景と溶け込んでいくのかが今からとても楽しみです。
宮島健
2018年8月18日
地鎮祭青天の下、地鎮祭を執り行ないました。

120坪の敷地はやっぱり広い!外周の縄張りも長ければ移動する距離も長いですね。

地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭

ここO様邸は、事務所を6年前に移転する前の旧事務所のすぐ近く。廻りは見慣れた景色で近所に知り合いも多く、懐かしい匂いでいっぱいです。そして道路の向かい側の川は、春になると桜が咲き乱れる隠れお花見スポット。この場所に家を建てさせてもらえることがとても幸せです。

O様にぴったりの、ゆったり暮らせるナチュラルハウス。いよいよ着工です。
高橋普佐男
自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは 聴けるナチュールホーム ナチュールホームのインスタグラム ナチュールホームのピンタレスト ナチュールホームのフェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ ナチュールライフblog かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ