ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. 家づくりレポート
  3. 家づくりレポート(愛知県一宮市 宇佐美様邸)

家づくりレポート

こちらの家づくりレポートでご紹介しておりました一宮市 宇佐美様邸は完成いたしました。
完成した一宮市 宇佐美様邸のお家のご様子は「今までに建てた家」をご覧ください。
完成したお家はこちらからご覧いただけます
2020年2月7日
手形スタンプ 手形スタンプ漆喰壁に記念の手形スタンプを行いました。いつもクールなご主人は、手形スタンプもCOOL!!判断に優れた奥様は手形スタンプも早くて上手い!
手形スタンプ 手形スタンプ最後は娘さんのRちゃん(1歳)。余裕の表情からのtake1では漆喰の触感にびっくりしたのか、スタンプ直後に手を動かしてNGに。

気を取り直してtake2。今度は身の危険を感じたのか、壁に近づく前から泣いちゃいました。
手形スタンプそれでもパパとママの助けがあって、見事に綺麗な手形の成功です!僕としてはご家族が協力する姿を撮れて大満足です。この手形が将来、家づくりの良い思い出になってくれたら嬉しいですね!^^

さぁ残りの工事もあと僅かとなりました。最後の仕上げを行い、器具類を取りつけ、畳とカーテンが入っていよいよ完成です!
高橋普佐男
2020年1月30日
外部 内部仕上げ工事の真っ最中です。まずは柱や梁などの木部をオイル塗装から…塗装屋さんが植物性オイルをたっぷりと染み込ませてから余分な塗料を拭き取って仕上げます。
内部2階居室の壁はクロス屋さんがドイツ製の壁紙のオガファーザー張りを、その上に塗装屋さんがこれまたドイツのリボス社の真っ白な天然塗料で塗装をしていきます。

下地塗り1階と吹抜け、2階ホールの壁は左官屋さんが漆喰塗りで仕上げます。この日は下地塗りを行っていました。十分に乾いてから、仕上げの本漆喰をコテ塗りで仕上げます。もうすぐ真っ白な壁が出来上がりますよ。(^^)
高橋普佐男
2020年1月14日
内部 内部内部の造作がいよいよ完了です。この日は大工団が最後の作業のアイランドキッチンのカウンターと壁の造作を行っていました。ベイツガの羽目板を1枚1枚丁寧に貼っていきます。
外部外壁はスイス漆喰カルクウォール塗りの真っ最中です。左官屋さんたちがコテで少しづつ塗り進めていきます。こうして時間をかけて徐々に仕上がっていくのが自然素材の家です。作るときは手間がかかりますが、仕上がった雰囲気が格段に良く、とても長持ちする素晴らしい素材たちなんですよ。

数日後に足場が外れたら真っ白な壁が現れます♪
高橋普佐男
2019年12月9日
外部造作工事が順調に進んでいます。

外部は漆喰の下地モルタル塗りまで進みました。ここまではグレー色ですが、仕上げは真っ白なスイス漆喰で仕上げます!一変に雰囲気が変わるのがとても楽しみです♪

内部 内部 内部は大工さんがコツコツと作業を進めています。2階はホールと吹抜けの天井羽目板が張り終わりました。この後は間仕切り壁の造作、1階の天井と進んでいきます。

いつ来ても整頓された現場は気持ちがいいです。大工さんいつもありがとうございます!
高橋普佐男
2019年11月20日
内部 内部上棟後の造作工事中です。内部は断熱・気密工事が完了し、フローリングを貼り始めています。

今回のフローリングは1階がボルドーパイン、2階がレッドパインです。アンティークな雰囲気のダークブラウンのオイル仕上です。

外部外部は透湿防水シートを張り終わり、外壁の下地となる木胴縁まで完了しました。ここから漆喰塗り壁の下地を丹念につくっていきます。

良い秋晴れの日が続き、現場にいても気持ちがいいですね。(^^)
高橋普佐男
2019年11月5日
上棟 上棟 上棟上棟を行いました!雲一つない青空に恵まれ、最高の上棟日和。息の合った大工さんたちの頑張りで、夕方には見事に建ち上がりました。

上棟作業の様子を見守っていただいた宇佐美様ご夫婦…夕方にはマイホームがで建ち上がったことに感激のご様子でした。宇佐美様、一日いろいろとお世話になりありがとうございました。

これからは打合せ場所が現場に変わります。まずはコンセント等の電気配線の確認を行います。宇佐美様、完成までじっくりと家づくりを楽しみましょうね♪
高橋普佐男
2019年10月12日
約3週間の期間をかけて基礎が完成しました。丁張→鉄筋組み→ベースコンクリート打ち→型枠組み、立上りコンクリート打ちと進み、型枠を外して完成です。

基礎工事 基礎工事 基礎工事 基礎工事

宇佐美様邸は敷地が広くて作業がしやすく、スムーズに作業が進みます。良い気候の中、周りの長閑に癒されながら無事に完成です。このあと養生期間をおいて、土台伏せ→上棟へと進みます。
高橋普佐男
2019年8月27日
地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭地鎮祭を執り行いました。この日は曇り空で気温もそれほど上がらず、少し涼しさも感じる良い日となりました。

ここ宇佐美様邸は周りが開けていて開放感がかなり高めです。もともと緑の多い場所ですが、お盆前に刈った草が既に伸びてさらに緑が増していました。(^^;)

ここに自然素材たっぷりでつくる、かわいいナチュラルハウスが建ちます。真っ白なおうちが人目を惹くこと間違いありませんね。これから半年の期間をかけて、じっくりコツコツとつくっていきます。
高橋普佐男
自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは 聴けるナチュールホーム ナチュールホームのインスタグラム ナチュールホームのピンタレスト ナチュールホームのフェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ リコのブログ かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ