ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. 家づくりレポート
  3. 家づくりレポート(岐阜県瑞穂市 横井様邸)

家づくりレポート

こちらの家づくりレポートでご紹介しておりました瑞穂市 横井様邸は完成いたしました。
完成した瑞穂市 横井様邸のお家のご様子は「今までに建てた家」をご覧ください。
完成したお家はこちらからご覧いただけます
2020年10月12日
内部仕上げ工事の真っ最中です。木部のオイル塗装はアンティーク感の高いウォルナット色をセレクト。木目が綺麗に出ていますね。
タイル タイル造作の洗面カウンターとキッチン廻りの奥様セレクトのタイルがとてもいい感じです。壁は漆喰のコテ塗り仕上げで…自然素材をふんだんに使用してじっくりと仕上げていきます。

現場に来るたびに雰囲気が変わり、まるで魔法にかかったかのようです。さあ、完成まであと僅かとなりました。ここからは器具や建具などの取付を勧めていきます。
高橋普佐男
2020年9月27日
内部内部の造作が完了しました。勾配天井の明るく広いLDKが見事です。ここから塗装と漆喰塗り壁で仕上げるのですが、どんな風に変化するのかワクワク感が高まります♪
外観外部は足場が外れて真っ白なスイス漆喰の外壁が現れました!秋晴れの青空に映える外観が美しいです。この後、南面全面にウッドデッキをつくるとさらに雰囲気が良くなりますよ〜!完成が待ち遠しいですね。(^^)
高橋普佐男
2020年9月2日
無垢フローリング床の無垢フローリングが張り上がりました。高耐久性と雰囲気の良さを兼ね備えたユーロオーク(ヨーロッパ産のナラ)です。独特のアンティークな風合いを演出してくれます。
断熱工事壁と屋根は断熱・気密工事が完了しています。しっかりと断熱材を充填して気密防湿フィルムで隙間をなくすことで、高い断熱力を保持できます。
外部外部は、左官屋さんが外壁の漆喰下地作業を行っています。外壁下地ボードに全面メッシュを貼った後、専用のモルタルをコテで刷り込んでいきます。

割れない塗り壁には下地がとても重要なのです。コツコツと丁寧に作業を進めていきます。
高橋普佐男
2020年8月16日
内部 外部窓が取付き、内外部の大工造作工事が順調に進んでいます。とにかく家の中が広い!片流れ屋根の家は屋根を天井にしているため、広い空間が得られます。

内部造作がある程度進んだ状態で、断熱・気密工事を行います。

瓦葺き完了屋根の瓦葺きがほぼ完了しました。マットな質感のこげ茶色の瓦が美しいです。真っ白な漆喰の外壁ととてもよく似合いそうですね。(^^)
高橋普佐男
2020年7月30日
上棟を行いました。曇りの予報が一転、午後からは真夏の日差しに…暑い中、大工さんや鳶さんの奮闘によって一日で無事に棟上げが完了しました。

上棟 上棟 上棟 上棟

この時点で既に、段違いの片流れ屋根が目を引きますね。外観のポイントは建物と一体化した自転車置場とシェッド(小屋)です。自然素材たっぷりの、雰囲気抜群の住み心地の良いおうちになりますよ。(^^)

1日上棟を見守っていただいた横井様には大変お世話になりました!一気に進んだ工事もここからはじっくりコツコツと進めていきます。完成までどうぞよろしくお願いいたします。
高橋普佐男
2020年7月3日
基礎工事はこんな流れで進んでいきます。位置出しの丁張(ちょうはり)作業で始まり、掘方、土間シート敷、捨てコン打ち、鉄筋組み(写真1枚目)、ベースコンクリート打設(写真2枚目)、型枠組み、立上りコンクリート打設(写真3枚目)、養生期間をおいて型枠撤去で基礎の完成(写真4枚目)です。

基礎工事 基礎工事 基礎工事 基礎工事

この後ウッドデッキ下などの基礎以外のコンクリートも先行打ちをして完了になります。今年の梅雨はよく降りました(^^;)が、基礎工事期間を少し長めにとってあるため、現場監督と基礎屋屋の上手な段取りで問題なく完成することができました。

さぁ、いよいよ上棟が近づいてきました。建ちあがった姿を想像するだけでワクワクします♪
高橋普佐男
2020年6月6日
地盤補強工事 地盤補強工事工事が始まりました。まずは地盤補強工事から…事前の地盤調査の結果で地盤状況を解析し、補強が必要な場合はそれに応じた補強工事を行います。

今回は柱状(ちゅうじょう)改良です。柱状の補強体で地盤支持層と基礎のベースを一体化させる施工方法です。横井様邸は55箇所の柱状体を作りました。

中二階のある片流れ屋根スタイルの家の横井様邸…1階の床面積が広くなれば、基礎面積も大きくなります。そのため柱状体の数も通常より少し多め…3日間かけて、しっかりと施工を行いました。 この後、基礎工事に入っていきます。
高橋普佐男
2020年5月30日
地鎮祭を執り行いました。清々しい初夏の午前、とても気持ちの良い地鎮祭日和となりました。

地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭

横井様に最初にお会いしたのは約3年前、真夏の完成見学会でした。まだ家づくりをぼんやりと考え始めた頃だったかと思います。そこからたくさんの月日を重ねて迎えたこの日…横井様ご夫婦の穏やかな笑顔に、嬉しさと気が引き締まる思いとが入り混じります。

これから約5ヶ月の期間をかけて最高の家をつくらせていただきます。横井様、完成までどうぞよろしくお願いいたします。
高橋普佐男
自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは 聴けるナチュールホーム ナチュールホームのインスタグラム ナチュールホームのピンタレスト ナチュールホームのフェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ リコのブログ かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ