ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
デザイン住宅のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. 家づくりレポート
  3. 家づくりレポート(岐阜県羽島市 S様邸)

家づくりレポート

2021年4月21
完成自然素材たっぷりの可愛いおひとさまハウス、完成しました!この大きさでここまでの空間ができるとは、想像以上の素晴らしい出来栄えです。ナチュールホームの家が床面積10.5坪になると、こんなにも洗練された空間になるのですね。
完成 完成 完成 完成

完成した家の中で、S様と共に感動を分ち合いました。ご注文をいただいたS様には心より感謝いたします。何歳になっても、夢を叶えることの素晴らしさをおしえていただきました。

これからのブームになりそうな、セカンドハウス、タイニーハウス、ミニマムハウス。新たなおうちのカタチがここに誕生しました!
高橋普佐男
2021年3月26
内部仕上げ工事内部の仕上げ工事中です。クロス屋さんが壁紙の下地作業を行っています。ここは自然素材のドイツのウッドチップクロスで仕上げます。
内部仕上げ工事キッチン前にタイルを貼りました。ヨーロピアンブルーと古典柄がいい配分です。周りは本漆喰のコテ塗りで真っ白に仕上げていきます。
内部仕上げ工事外部は足場が外れてスイス漆喰の外壁が露わに。太陽光が反射して、眩しいほどの白さです。

仕上げ工事が終わると、キッチンなどの器具付けを行います。いよいよ完成が近づいてきました。
高橋普佐男
2021年3月9日
造作 造作内部の造作が順調に進んでいます。床は無垢フローリングのボルドーパイン。大工さんが一枚づつ丁寧に貼っていきます。人気のアンティークブラウン色のオイル仕上げです。
造作外部は左官屋さんが塗り壁の下地をしっかりと造り、スイス漆喰をコテで仕上げていきます。
造作キッチンと洗面カウンターの壁に使用する、地中海地方の古典柄タイルはS様の大のお気に入り。一枚づつ異なる柄のため、貼る順番を検討中です。自分仕様に仕上げられるのもナチュールホームでの家づくりの楽しみです♪

大工さんの造作が完了すると、いよいよ内部も仕上げ工事に入っていきます。
高橋普佐男
2021年2月16日
上棟上棟を行いました。天気予報は晴れ…でしたが、朝のうち少し雨が残る肌寒い日に。それでも10時ころには雲が晴れて快晴になり、結果とても良い上棟日和となりました。

床面積12坪ですが、建ち上がると大きいです。午後には無事に棟上げを完了することが出来ました。

上棟 上棟 上棟

S様には朝から一日、大変お世話になりました。今日が記念の日になってもらえたら嬉しいです。
高橋普佐男
2021年2月5日
基礎工事 基礎工事建物の規模にかかわらず、新築の工程は同じです。まずは丈夫な基礎をしっかりとつくります。冬場の温度管理に気を使いながら、一工程づつ確実に進めていきます。

3週間の期間をかけて、基礎が完成しました。
高橋普佐男
2020年12月10日
地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭を執り行いました。羽島市の市街地の中の静かな土地…ここにおひとりさま用の平屋が建ちます。

ナチュールホームが初めて手掛けるおひとりさまハウス。10.5坪の中にS様の想いをいっぱいに詰め込みます。長年の夢を叶えるお手伝いをさせていただけることに幸せを感じます。いよいよ年明けから着工です。
高橋普佐男
自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは 聴けるナチュールホーム ナチュールホームのインスタグラム ナチュールホームのピンタレスト ナチュールホームのフェイスブック 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ リコのブログ かわいい家photo
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ
自然素材デザイン住宅の資料請求
自然素材ショールーム見学
デザイン住宅のお問い合わせ