ナチュールホームの電話番号:058-398-7778
自然素材住宅の資料請求
かわいい家のお問い合わせ
ナチュールホームへのアクセスマップ
  1. トップページ
  2. 家づくりレポート
  3. 家づくりレポート(愛知県一宮市 原口様邸)

家づくりレポート

こちらの家づくりレポートでご紹介しておりました一宮市 原口様邸は完成いたしました。
完成した一宮市 原口様邸のお家のご様子は「今までに建てた家」をご覧ください。
完成したお家はこちらからご覧いただけます
2022年7月12日
基礎工事 基礎工事断熱工事が終わました。これで家の中も暖かくなりました。壁から屋根と連続して断熱材、気密フィルムを施工することにより、気密性や断熱性が上がります。

基礎工事 基礎工事1階の床はボルドーパインという無垢フローリングで厚みは21mmです。無垢の温かみがあり、雰囲気がすごく良いです。2階の床はレッドパインの15mmを張ります。

この後は天井羽目板張りやプラスターボード張りなどの作業になります。
岩佐卓哉
2022年6月24日
地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭 上棟を行いました!先週からずっと雨予報だったのが、直前に予報が変わり見事に好天に!

暑い一日になりましたが、大工さんたちの奮闘で夕方頃には無事に棟上げを完了することができました。

この場所に初めて訪れたのが約3年前…敷地いっぱいにノコギリ屋根の大きな機屋(はたや)の空き工場が建っていました。繊維が古くからの地場産業の一宮市から羽島市にかけては、今も機屋の空き工場が多く残っています。私も親の代は機屋でした。

懐かしい匂いと雰囲気を感じながら、奥様のお話に耳を傾けました。「ここを更地にして、ナチュールさんのかわいい家を建てたいんです!」…熱い想いを全身に受けながら、更地後の家が建ったイメージを頭の中で一緒懸命に模索したあの日。3年前のことが、つい先日のことのように感じられます。

その後正式にご依頼ををいただき、じっくり、ゆっくりと打合せを重ねていきます。その間にお子さんも誕生し、さらに家への明確なイメージが出来上がっていきました。

地鎮祭そして、着工してから迎えた、節目の上棟の日。ご夫婦と親御さんに見守られながら、一日で立派に片流れ屋根の家が建ちあがりました。原口様には一日大変お世話になり、ありがとうございました。ご家族皆様にとって、記念の日になりましたね。

ここから先もコツコツと丁寧に進めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!(^^)
高橋普佐男
2022年6月17日
基礎工事 基礎工事ついに基礎が完成しました!上棟へ向けて、大工さんが土台を伏せ準備をしていきます。土台と基礎の間に気密パッキンを敷き、密着させて気密をとり、床下には換気システムを設置をしていきます。

この気密や換気システムがナチュールホームの家にはとても大事になってきます。気密がいいと、とても生活がしやすい家になります!
岩佐卓哉
2022年5月19日
基礎工事 基礎工事着工しました。まず最初に家の大事な土台となる基礎工事です。丁張で家の位置や大きさを正確に出していきます。

次に堀方作業をし、鉄筋組、コンクリート打設と施工をして、基礎を作っていきます。

お客様の生活されている、同じ敷地内での建築になります。家が出来上がっていく様子を間近で見て楽しんでいただけるように、現場を進めていきたいと思います!
岩佐卓哉
2022年4月23日
地鎮祭地鎮祭を執り行いました。日柄が良く、暖かい地鎮祭びより…お嬢様の2歳の誕生日と重なり、ダブルでおめでたい日に♪ 親御さんもご参加で、賑やかな地鎮祭になりました。

地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭

さあゴールデンウィーク明けからいよいよ着工です。片流れ屋根と真っ白な塗り壁のかわいいお家。この家が周辺の景色を変える意気込みで頑張ります!!
高橋普佐男
自然素材のショールーム見学
ナチュールホームが大切にしたいこと
素材へのこだわり デザインと設計 快適への性能 オリジナルキッチン アフターフォロー
お客様レター ナチュールホームとは 聴けるナチュールホーム ナチュールホームのインスタグラム ナチュールホームのピンタレスト ナチュールホームのTikTok 家BAKA社長 ナチュールホーム 高橋普佐男のブログ かわいい家photo Mamanの家
自然素材の家の資料請求
自然素材ふんだんなショールームの見学
かわいい家のお問い合わせ
アクセスマップ
自然素材の家の資料請求
自然素材ふんだんなショールームの見学
かわいい家のお問い合わせ